*

起業・独立開業に対する家族の理解を得よう

      2016/11/27

起業・独立開業に対する家族の理解を得よう

ここまでで、独立開業を決心し、大まかな事業内容・コンセプトを決定しました。

人によっては、はやく起業したいと気持ちが膨らんでいるかも知れませんね。

でも、「起業について家族の理解を得る」というStepは人によっては最大の難関かもしれません。

 

 起業・独立開業の環境は人それぞれ

蓄えが多い人・少ない人

現在の職業の収入が多い人・少ない人

独立開業に有利な資格や人脈がある人・ない人

養うべき家族がいる人・いない人

起業するあなた以外の家族の収入に頼れる人・頼れない人 etc…

 

そのため、起業を目指すことが、家族にとって良いことなのか悪いことなのか、

人それぞれなのです。

 

でも起業を決心した以上、あなたは起業することについて家族の同意を得なければいけません。

 

間違っても、家族の反対を押し切って、起業することは避けてください

 

起業した際の一番の協力者は家族であり、

起業に失敗した場合に一番迷惑をかけるのも家族なのですから。

 

また、起業に関する理解を得る相手としては、

独身の方は、ご自身の両親には起業する旨を伝えましょう。

 

奥さんやお子さんがおられる方は、奥さんや子供の同意を得ると共に、

自身や奥さんのご両親にも起業する旨は伝えておいた方がいいでしょう。

 

家族の理解を得る場合に話しておきたいこと

起業について家族の理解を得る際には、

 

・起業に対する熱意・夢

 

・事業内容・事業のコンセプト

 

・成功した場合は、どうなるのか・どうしていきたいのか

 

・失敗した場合は、どうなるのか・今後の収入をどう確保するのか

 

・起業することによって、今の暮らしからどう変わるのか

 

などを話し合って、家族が納得するまで話し合ってください。

 

同意が得られるまで数年かかる方もおられるかもしれませんし、

どれだけは話しても同意が得られない方もいるかもしれません。

 

このような場合、何がダメなのかを教えてもらい、

それを解決する方法を模索するしかありません。

 

何度も言いますが、間違っても、家族の同意を得ないまま、起業することは避けてくださいね。

 

<起業家に送る失敗しない12の独立手順_ 目次へ>

 - 起業の準備 全手順